プロフィール

ラレーヌ

Author:ラレーヌ
好きな映画
。・゚・(ノД`)・゚・。エーン
((((;°Д°)))ガクブル
((笑´∀`))ゲラゲラ

TB&CM大歓迎!
ヾ(。・ω・。)ノ゙♪
管理人が喜びます!!

CM頂いた方には、お礼に
ブログに遊びに行きますヨ!

ブログランキング

ランキングに参加してます!

ヾ(;口;)o感激っ!!

d('-^o)☆SPサンクス☆(o^-')b 10月26日(23:00)現在     映画部門:275位 (´・ω・`) Down 映画全般:149位 (´・ω・`) Down

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

映画のアレだよアレ(仮)
映画の感想をまったりと書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック!

↑クリックして頂けると管理人が非常に喜びます! ヾ(≧Д≦)ノ゙<イヤッホゥーイ!

映画 『メゾン・ド・ヒミコ』 の感想
日曜日にレイトで仁Dを見ようと、TOHOシネマズ宇都宮に行ったのですが、
全席売り切れ… 意外と人気あるのか仁D。初めてだよシネコンでチケ売り切れ… (´・ω・`)ショボーン

なんかそのまま帰るのも癪だったんで、『メゾン・ド・ヒミコ』を見てきました。
まぁぶっちゃけ、『NANA -ナナ-』と『メゾン・ド・ヒミコ』の2択しか無かったんですよ。

『メゾン・ド・ヒミコ』
私を迎えに来たのは、若くして美しい男。
彼は、父の恋人だった。

-あらすじ-
塗装会社の事務員として働く沙織(柴崎コウ)は、
ある事情で借金を抱え思い悩んでいる。

ある雨の日、
彼女の元に若くて美しい男の岸本(オダギリジョー)が訪ねてくる。
彼は、沙織が幼い頃に沙織と母親を捨てて出ていった父の恋人だった。

沙織の父・照男は妻子のもとを離れたあと、
ゲイバー『卑弥呼』の二代目を継いだが、
現在引退をしてゲイのための老人ホーム『メゾン・ド・ヒミコ』を設立し、
その館長を務めているらしい…

晴彦は、その父が癌で余命幾ばくもないと言い、ホームを手伝わないかと誘う。
父を嫌い、その存在さえも否定して生きてきた沙織だが、
破格の日給と遺産をちらつかされて、老人ホームの手伝いに行くことを決意する。

ラレーヌが思った『メゾン・ド・ヒミコ』のテーマ
【ゲイの父とその父に捨てられた娘との確執とヒミコの住人であるゲイ達の人間模様】

見終わった素直な感想ですが、

何だろうこの気持ち…

笑える訳ではなく、
泣ける訳ではなく、
ただ目の前で物語が進んでゆく…

テーマにリアリティっていうか、親近感がないので
なんか終始置いてけぼり状態でした。

これほどまでに入り込めない映画は久しぶりだ。
ものすごく時間が長く感じられた。
途中で早く終わらないかなぁって思った時もあった。

感情が波打たない映画って、ラレーヌは苦手です。

ただ決して出来が悪い映画と言う訳ではありません。
映像はキレイだし、音楽も映画の雰囲気に合っていて良かった。

ただラレーヌにとって、この『メゾン・ド・ヒミコ』は、
心の琴線にひとつも引っかかるものが無かった。と…

注意!以下ネタバレ含みます。

[ネタバレしてもこの感想の続きを読む]
スポンサーサイト

クリック!

↑クリックして頂けると管理人が非常に喜びます! ヾ(≧Д≦)ノ゙<イヤッホゥーイ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。