プロフィール

ラレーヌ

Author:ラレーヌ
好きな映画
。・゚・(ノД`)・゚・。エーン
((((;°Д°)))ガクブル
((笑´∀`))ゲラゲラ

TB&CM大歓迎!
ヾ(。・ω・。)ノ゙♪
管理人が喜びます!!

CM頂いた方には、お礼に
ブログに遊びに行きますヨ!

ブログランキング

ランキングに参加してます!

ヾ(;口;)o感激っ!!

d('-^o)☆SPサンクス☆(o^-')b 10月26日(23:00)現在     映画部門:275位 (´・ω・`) Down 映画全般:149位 (´・ω・`) Down

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

映画のアレだよアレ(仮)
映画の感想をまったりと書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック!

↑クリックして頂けると管理人が非常に喜びます! ヾ(≧Д≦)ノ゙<イヤッホゥーイ!

映画 『ルパン』 の感想
もう1週間も前になってしまったけど…
3連休の中日(9/24 土曜日)に、MOVIX宇都宮でルパンを見てきたよ。

映画(何の映画だったか…)の予告で知り、気になってたんです。
だって、「ルパン」「カリオストロ」「クラリス」って単語が出たら反応しちゃうよね (^^;)

数あるアニメ映画の中でも、『ルパン三世 カリオストロの城』 はやっぱり傑作であり、
ラレーヌが一番好きなジブリ映画なんです。

そんなカリオストロの城といえばラストシーンの

銭型警部 『おのれルパンめ、まんまと盗んでいきおった。』
クラリス 『いえ、あの方はなにも盗んでいってはいませんわ。』
銭型警部 『いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきましたぞ。』
クラリス 『えっ?』
銭型警部 『あなたの心です…』

この銭型警部の名ゼリフはあまりにも有名で、
クラリスの心を奪ったんじゃなく、盗んだって所が、んもうイイ!

だけど、そんなルパンⅢ世のイメージでこの映画を見てしまうと、駄目ですね。
なにか物足りなさを感じてしまうし、退屈になってしまう。

やっぱり良くも悪くもフランス映画であり、
ハリウッド映画の派手さを求める人はガッカリするかも。

つまらない駄作って訳じゃないので、非常に残念。

注意!以下ネタバレ含みます。

「ルパン生誕100周年記念」ということで、約37億円かけて製作されたらみたいだけど、
大金を注ぎ込まれて製作されていたわりにはそれほど豪華絢爛さが無かった様に思えた。
実際はあったのかもしれないけど…ラレーヌは分からなかったよ。
唯一、豪華だったなぁって思えるのは、映画を彩る宝石類と仮面舞踏会のシーンかな。

主役であるルパンなんですけど、ロマン・デュリスが演じています。
しかしこのロマン・デュリス、
モミアゲ・オヒゲ・胸毛が濃ゆ~く、ラテン系の香りがプンプン。
特にモミアゲなんかは、永井豪漫画で出てくるキャラかよ!って位、特徴ありあり。


原作を読んだコトがないから詳しくは知らないけど、
アルセーヌ・ルパンっていうと、怪盗紳士って感じでさ、
シルクハットにタキシードと黒マント。ステッキにモノクル(片眼鏡)ってイメージなんだよね。
どちらかというとロマン・デュリスのルパンは、孫であるルパンⅢ世のイメージの方が近い。
開始から30分位は、どうしても違和感があったけど、
見終わってみるとロマン・デュリスのルパンも良かったなぁ。

でも一番良かったキャストは、カリオストロ伯爵夫人を演じていたクリスティン・スコット・トーマス。
もうこの人に尽きる。妖艶かつ残虐な悪女っぷりが物凄くハマってた。
特に脱獄する為、首吊り自殺に見せかけ、
近づいた看守の首に足を絡ませて、看守の首をコキッってするとこなんか非常に良かった。


肝心のストーリーは、おフランス映画らしく終始オサレでエレガント。
ハリウッドのド派手な演出が好きなラレーヌにとっては、退屈感があり、
ところどころ記憶が飛んでいる場面が…

またルパンといえば、肝心の華麗なる盗みのシーンなんだけど、
いくらなんでもソレは無いんじゃないのって感じ。
隙を見て、指輪を抜いたり、首飾りを抜いたりしているんだけど、
これがまた、フランスのジェンヌ達には、指にも首にも神経が通っていないのかよ!
って位、大胆に盗んでいるワケよ。
孫のルパンⅢ世とはいわないまでもさ、もうちょっと華麗に盗んで欲しかったなぁ。

面白くない訳ではないけど、同じ設定でハリウッド映画ならなぁって思う一本。
まぁカリオストロ伯爵夫人が良かったんで、ラレーヌは満足。

最後に、ルパンのアレはボクシングじゃないって(笑)
スポンサーサイト

クリック!

↑クリックして頂けると管理人が非常に喜びます! ヾ(≧Д≦)ノ゙<イヤッホゥーイ!

この記事に対するコメント
TBありがとうございます
TBできなかったので、コメントでお邪魔します。たしかに、あの盗みのシーンは無理あると思いますね、スリの名手は神業みたいらしいですから、ありうる?まさかね。旧きよき手仕事の時代へのオマージュかもしれません。
http://clarte9.at.webry.info/200509/article_40.html
【2005/10/04 05:52】 URL | Suzuka #- [ 編集]

TBありがとうございました
こんにちはv-222
テンポもゆるいし、お話は詰め込みすぎだし、期待していた分ガックリきましたね~v-256
クリスティン・スコット・トーマスは「イングリッシュ・ペイシェント」の雰囲気をくつがえすアクション(首締め)でビックリさせてくれました!
【2005/10/04 07:43】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]


Suzukaさん、CMありがとうございます。

>旧きよき手仕事の時代へのオマージュかもしれません。
たしかにそうかもしれませんね。(褒められませんが)職人芸ってやつですかね。


ミチさん、TB&CMありがとうございます。

>テンポもゆるいし、お話は詰め込みすぎだし
本当にそう思います。テンポが悪く、盛り上がりに欠けるところがやっぱり気になります。
アルセーヌルパンの半生を描くには、2時間ちょいの時間では短すぎですよね。
【2005/10/06 00:00】 URL | 管理人 #ufNRHOOk [ 編集]

グリセリンの美容効果
グリセリンは調湿剤として、製品の硬さ、粘度などを長期間一定に保持させる目的で使用されます http://yomi.crosstudio.net/
【2008/10/27 21:49】 URL | #- [ 編集]

ヘルペスでダイエットに挑む
ヘルペスウイルスが原因で皮膚に小さな水ぶくれの集まりができる病気で、主に単純疱疹(たんじゅんほうしん)と帯状疱疹の2種類がある http://yes.crosstudio.net/
【2008/10/28 14:08】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lareinemovie.blog24.fc2.com/tb.php/10-4c7b2bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ルパン」

映画館にて「ルパン」★★★☆☆ストーリー:ルパン(ロマン・デュリス)は、従妹のクラリス(エヴァ・グリーン)の父親ら名士たちが秘密の会合を行っていることを知る。会合に忍び込んだルパンは、美しいカリオストロ公爵夫人(クリスティン・スコット・ルーマス)と出会う ミチの雑記帳【2005/10/04 07:39】

ルパン

鑑賞した日 : 9月23日金曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場(10:20~) ルパン=ルパン三世(アニメ)僕はこのイメージが強い(笑)何度か予告を観ましたが結構面白そうに思えました。そんな自分が本作に期待していたのは、スリルのある盗みとキレのあるア.... ★☆★ Cinema Diary ★☆★【2005/10/04 08:23】

ルパン

ルパンと言えばルパン三世…いや、初代(?)の誕生秘話。フランス映画なので、全体的にグレーがかかっている印象はお馴染み。ついでに人間関係がややこしくて、しっかり観ていないとなにがなんだかわからなくなりそうな雰囲気とでも書けば伝わるだろうか。現代劇ではないの lip【2005/10/04 09:32】

「ルパン」@東京厚生年金会館

ルパン三世のおじいちゃんってどんな人?カルティエ全面協力って?と興味津々でこの映画鑑賞決定!!!早速会場で勝又さんに「ルパン三世のおじいちゃんてさぁ…」って話しかけたら、そういう観点から本日の「ルパン」鑑賞を想定していなかったみたいで「???」って顔をさ 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)【2005/10/04 22:48】

『ルパン』

いいじゃない、ロマン・デュリスのお茶目なルパン!エンタメですから、こんなもんでしょ。軽く楽しめた。十字架の謎を解き、王家の財宝を探そうー。モーリス・ルブランが1905年に生み出した大怪盗アルセーヌ・ルパン。ルパン生誕100周年、ルパンシリーズの「カリオストロ伯爵 かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY【2005/10/05 00:25】

ルパン

 「カリオストロ伯爵夫人」をベースにしているとはいうものの、ルパンシリーズのいくつかの作品からもエピソードをピックアップしてあります。  ル シネクリシェ【2005/10/08 07:15】

試写会「ルパン」

試写会「ルパン」開映18:30@よみうりホール「ルパン」 ARSENE LUPIN  2004年 フランス イタリア スペイン イギリス配給:日本ヘラルド映画監督:ジャン=ポール・サロメ製作:ステファーヌ・マルシル、エマニュエル・バレストリエリ、   クリストファー・グ こまったちゃんのきまぐれ感想記【2005/10/15 17:20】

『ルパン』

「ルパン」「クラリス」「カリオストロ伯爵」という単語を聞くと、無条件で宮崎監督の某傑作劇場アニメを連想してしまう僕ですが、皆さんはいかがですか?というワケで、本日は現在公開中の本家フランス映画『ルパン』を観てきましたよ、トホホ。 ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション【2005/10/22 17:10】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。